トップページ > お知らせ > 令和元年度 第4回島根県障がい者の仕事と生活の両立支援事業 日帰りバス旅行 報告

令和元年度 第4回島根県障がい者の仕事と生活の両立支援事業 日帰りバス旅行 報告

日 時:令和元年11月16日(火) 7:45~18:30

場 所:広島県尾道市

主 催:大田障がい者就業・生活支援センタージョブ亀の子

参加者:17名 スタッフ3名  計20名参加

内 容:
✧千光寺公園~持光寺にぎり仏体験

日帰りバス旅行で秋の尾道めぐり旅を行った。8時に亀の子を出発し、バス車内では自己紹介や勤務先、今日の朝食を発表していただいた。なぞなぞやカラオケをして、到着までの時間を楽しく過ごした。バスで千光寺公園駐車場まで上がり、公園内を散策。ロープウェイ山頂駅までの道のりは、階段をひたすら上り途中足取りが重くなったが、お互いに「大丈夫?」と声を掛け合い、荷物を持ってあげる様子なども見られ、公園頂上から見下ろす尾道の街並みや瀬戸内の景色で心が癒された。初めてロープウェイに乗る方が多く、高さに驚いたり、絶景を撮影したりしながら山麓駅へ到着。少し歩いて商店街へ移動し、昼食は「尾道ええもんや」で海鮮セイロ蒸しを堪能した。食後はお土産屋さんで、職場や家族、知人へのお土産を買い、レトロな雰囲気の商店街を散策しながら持光寺へ。住職さんよりお寺の紹介があり、本堂にてにぎり仏体験を行う。住職さんの手助けもあり、皆さんそれぞれの表情をした作品に仕上がった。
 
日帰りバス旅行 日帰りバス旅行
日帰りバス旅行 日帰りバス旅行

〇在職者の方々の感想

  • 階段が多く大変だったけど、みんなと楽しめて良かった。迷惑をかけたけど、みんな優しくてありがたかった。

  • 初めて尾道に来て、ロープウェイから見た景色が絶景で満足した。にぎり仏体験は、難しくて失敗するかなと思ったけど、上手く作れたので安心した。お父さん、お母さんともう一回来てみたいと思った。

  • ロープウェイに初めて乗り、山頂からの景色がきれいだった。昼食もとても美味しく、商店街も歩くだけで楽しかった。にぎり仏作りも、住職さんが面白くて楽しかった。リフレッシュできた。

  • 商店街の気まぐれ散歩が楽しかった。にぎり仏作りも楽しかった。また月曜日から楽しく働けそう。

  • にぎり仏体験は、学生時代に陶芸をしたのを思い出しながらやってみて、自分なりの作品ができたので良かった。毎回この旅行を楽しみにしながら、日々現場で頑張っていこうと思った。

  • 初めての尾道だったが、天気も良くいい運動ができた。ご飯も美味しかった。また機会があれば行ってみたいと思った。

  • 初めて尾道にきて、みんなと話ができてうれしかった。ロープウェイに乗ってドキドキした。職場のお土産を買った。にぎり仏体験はみんなとできて楽しかった。

  • ロープウェイはとても高くてこわかったけど、乗り心地は良かった。にぎり仏体験はすごく難しく、面白い形や顔になった。

〇ジョブ亀の子スタッフの感想

  • 初めて参加された方もいたが、会話を楽しみながら交流している様子を見ることができた。余暇活動を通して、素敵な笑顔や助け合う光景が見られ、普段とは違う姿に新たな発見があった。

  • 「リフレッシュできた」「月曜日から楽しく働けそう」といった声が聞かれ、このような企画を立て交流の場を提供することで、仕事に向けてのモチベーションアップにつながることを改めて実感した。

  • 今回の日帰りバス旅行は、笑顔の絶えないとても有意義な時間を過ごすことができた。今後も在職者の方々が交流を深め、リフレッシュできる企画を考えていきたいと思う。

参加してくださった在職者の皆様、大変ありがとうございました。

日帰りバス旅行

|